どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
スポンサード リンク

スポンサード リンク

暁のアマネカと蒼い巨神

 203 名前:暁のアマネカと蒼い巨神[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 17:35:14 ID:f19sHMp9 ?2BP(0)
 「トリスティア」、「ネオスフィア」と世界観を共有する蒼シリーズ3作目。
 
 【第1章】
 主人公のアマネカ・マッハバスターは、帝国アカデミーの学生。
 アカデミーでは、帝国敗戦国の出身者が『暁の老人』という結社を組織していて権力がある。
 アマネカはアカデミーの支配者になるという野望のため、パシアテ文明研究会を立ち上げ『暁の老人』打倒に乗り出す。
 『暁の老人』は、先史パシアテ文明の遺産〈バルター・ノート〉解読のため、遺跡の遺物を得ようとするが、
 アマネカは先回りして遺跡の遺物を回収しまくる。『暁の老人』は機動兵を持ち出してアマネカたちを妨害する。
 アマネカたちは、機動兵をなんとかするには機動兵だと、敵から機動兵を盗み出すことを考える。
 『暁の老人』の秘密倉庫に忍び込むが、罠で機動兵が待ち構えていた。
 ピンチのところに、アマネカの保護者グリーペン送り込んだ機動兵レンザンが到着し、窮地を脱する。
 アマネカは留学生特別援助金を不正流用した情報をつかみ、アカデミーに傷がつこうが関係ねぇとそれを利用する。
 『暁の老人』が証拠隠滅のために右往左往してるところを、新校舎地下本部に攻め込む。
 『暁の老人』幹部は、"首領"の望みである〈バルター・ノート〉よりも、学校自治の方が大事と某所秘密基地に撤退する。
 廃工場跡の秘密基地に攻め込み、『暁の老人』幹部を倒して、"首領"が旧校舎にいることを掴む。
 パシ研メンバーのリエの助言で、旧校舎地下のEプラントを破壊する。すると"首領"の声も防衛兵器も沈黙する。
 リエその昔、工房士ともタメをはれるくらいのメカ属性キャラだったが、設定の変遷が徐々にその能力を奪っていった。
 旧校舎地下の最深部でアマネカたちが発見したものは、リエいわく、パシアテ文明時代のオリハルコン・ディファレンス・エンジン。
 リエの知り合いのトアラに中枢の再起動を手伝ってもらい、"首領"改め、人工知性ブラーンはパシ研の所有物になる。
 
 204 名前:暁のアマネカと蒼い巨神[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 17:37:27 ID:f19sHMp9 ?2BP(0)
 【第2章】
 アマネカは帝都万博にパシ研をエントリーすることに決め、そのためにEプラントの遺跡を探索する。
 その頃、帝国中央情報治安管理局(CTU)では、万博にともない遺跡の盗掘などが横行したので、遺跡の管理強化に乗り出す。
 エアナ、メイル、トアラと新たなパシ研部員を加え、CTUの機動兵、ミズモとソードフィッシュをぶん盗り、CTU本部を潰す。
 その後、アカデミーで『暁の老人』勢力下で甘い汁を吸ってた連中が、反パシ研同盟を立ち上げる。
 機動兵を揃えて反パシ研同盟が襲ってくるが、レンザンで撃退する。
 しかし、物質転換炉の廃熱でレンザンのヒートシンクの隙間に隠したバルター・ノート〉が燃えてしまう。
 生徒会委員選挙で暁の老人武闘派が勢力を握るとパシ研がやばいので、リエを対立候補に立てる。
 演説会でアマネカは暴走し、聴衆に強い印象を与える。総投票数の50%以上がアマネカを候補者と勘違いした無効票であり、
 暁の老人武闘派が狙っていた留学生票なども崩され、リエが当選を果たす。
 ソードフィッシュの空中偵察で武闘派の本拠地を発見し、壊滅させる。
 
 205 名前:暁のアマネカと蒼い巨神[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 17:38:47 ID:f19sHMp9 ?2BP(0)
 【第3章】
 万博の出展にはアカデミーにふさわしいものをと学長より指示があり、
 アマネカたちは〈バルター・ノート〉に記されていた〈オルカレイコスの心臓〉について調べる。
 CTU管理下のEプラントから〈オルカレイコスの心臓〉の手がかりのメモリークリスタルを発見するが、
 パシアテ文明保存管理局ライブラリ機関の銀髪の女性、カル・ルスランに、遺物を渡せと迫られる。
 レンザンを正面から打ち破り、遺物を手に、これ以上遺跡に関わるなと警告して去っていく。
 〈バルター・ノート〉を修復しようということになり、レイという人に修復を頼む。
 CTUがマスコミに工作してパシ研の活動は違法と取り上げ妨害するが、
 パシ研は市長の父親である軍人の遺骨をEプラントから発掘し、帝都を守った英雄として弔わせ、市長を抱きこむ。
 ついでにEプラントの遺跡の奥でトリップしてたレイにも遭遇し、修復した〈バルター・ノート〉を入手する。
 遺跡で発掘した機動兵ズイウンを修理して仲間に加える。
 アマネカはオーギに、自分が秘密結社『ファイアフォックス』の幹部候補であることを告げる。
 遺跡でバルターの残した暗号を発見し、解読して〈オルカレイコスの心臓〉の位置を割り出す。
 海底遺跡にて、〈オルカレイコスの心臓〉とおぼしき遺物を発見する。
 〈オルカレイコスの心臓〉を狙うテロリストの襲撃に遭うが、カルが乱入してきて、その隙にアマネカ達は脱出する。
 
 206 名前:暁のアマネカと蒼い巨神[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 17:40:15 ID:f19sHMp9 ?2BP(0)
 【第4章】
 今までの遺跡探索で、アマネカは記念落書きをしていたことが判明し、CTUからアカデミーに圧力がくる。
 落書き掃除してたらカルがテロ掃討するところを目撃する。
 〈オルカレイコスの心臓〉を見つけて暇を持て余していたアマネカは、カルを調べることにする。
 カルが利用しているであろうライブラリ専用の地下通路を探していると、謎の異生体と謎の男に出くわす。
 その後、部室で異生体について調べていたら、異生体ドリル地底人からブラーンに向けて通信が入る。
 コンタクトの結果、ドリル地底都市の進路上にブラーンがあって衝突予定だと分かり、交渉決裂、迎撃態勢をとることになる。
 カルもドリル地底人を迎撃するつもりだったので、一時的に協力する。
 レンザンの自爆用爆弾を対地底人兵器だと偽って、謎の男ワリキレナイに渡して自爆特攻させる。
 アマネカは地底人を迎撃するべく待ち構えるが、いっこうにやってこない。
 自爆用爆弾の発動信号を受け取ったグリーペンが、地底人をあっという間に片付けてしまっていたのだった。
 グリーペンは人ではなく、パシアテ文明の作り出した究極の人型兵器だった。
 ブラックマーケットの親父からライブラリの施設に関する情報を買い、施設でカルに会う。
 施設の場所を言い触らさない代わりに、カルを強引にパシ研の仲間に加える。
 発電所を壊してしまい、その賠償金を払うために、Eプラントの造幣局を探し出し、金を密造して払うことになる。
 ナノカ・フランカから完全錬金術の技術を教えてもらい、廃棄造幣局のEプラントの修理もやってもらい、金貨を大量密造する。
 ネオスフィア王国の宰相ウェルキンがアカデミーの賓客として来訪し、アマネカが供応役をすることになる。
 そこにテロリストの襲撃があり、宰相とアマネカとメイルは誘拐される。オーギ達の活躍により救出される。
 カルとエアナが赤点を取り追試で挽回しないと退学の危機になるが、
 レイに教授になりきってもらって追試の問題を作成してもらい、予想問題のおかげで追試突破。
 
 207 名前:暁のアマネカと蒼い巨神[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 17:41:51 ID:f19sHMp9 ?2BP(0)
 〈オルカレイコスの心臓〉が蒼、碧、紅と複数あることがノートの解読で判明し、
 テロリストが残りを持ってると分かったので、拠点のEプラントに乗り込むが、
 追い詰められたテロリストは毒ガス兵器の起爆装置を作動させて自爆する。解体の時間もない状況だったが、
 グリーペンらが現れ、レンザンのリミッターを解除してEスマッシャーを使用し、毒ガスタンクを丸ごと消滅させる。
 テロリストの拠点のひとつで、アマネカは前大戦の熱反応爆弾の不発弾を発見し、起爆可能状態にして保管する。
 ファイアフォックスは以前、Eスマッシャー搭載型レンザン・プロトタイプを何者かに奪取されたことがあるが、
 テロリストはレンザン・プロトタイプをもとにEスマッシャー搭載型重機動兵バックファイアを完成させており、
 バックファイアで帝都の中心に攻めてくる。カルは搭乗型重機動兵アルパーでバックファイアを迎撃する。
 アマネカはレンザンのEスマッシャーの充填エネルギーを確保するため、エネルギープラントに向かう。
 その間カルはアルパーで善戦するものの、敵が充填したEスマッシャーを放ち、アルパーは大破する。
 充填準備の整ったアマネカは、帝都全電力をバックにEスマッシャーでの打ち合いに入る。
 お互いのEスマッシャーは相殺されるが、テロ側は急ごしらえの機体のため廃熱の問題など、打ち合い勝負での負けは必至。
 アマネカは通信でテロリストに呼びかけ、〈オルカレイコスの心臓〉を要求する。
 テロリストは敗北を悟り、機体を放棄して撤退するが、空中偵察していたソードフィッシュに潜伏先を捕捉される。
 遺跡の奥でテロリストを追い詰めると、我々を滅ぼした証拠に持って行けと〈オルカレイコスの心臓・紅〉を渡し、
 これはスポンサーの要請で見つけたものだが、彼は我々を裏切った。暁の老人は既に動き出していると言い遺して自決する。
 
 208 名前:暁のアマネカと蒼い巨神[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 17:45:44 ID:f19sHMp9 ?2BP(0)
 【第5章】
 アカデミーの暁の老人の元議長がパシ研を訪れ、暁の老人創始者のスポンサーから遺跡探索の命令が下されたが、
 今の自分たちにはそんな組織力はないし、武闘派はスポンサーの代理人によって粛清されてしまったと、泣きついてくる。
 アマネカは様子をさぐるために、とりあえず話しに乗る。
 遺跡の奥には、暁の老人の手引きでバックファイア2号機を完成させたテロリスト残党が待ち構えていたが、
 救援に駆けつけたグリーペンに容易く撃破される。
 その後、グリーペンから、ファイアフォックスの幹部ジュラーブリクがCTUに逮捕されたから力を借りたいと要請される。
 ジュラーブリクを救出すると、彼を襲ったのは暁の老人であることが語られる。
 アマネカが暁の老人に連れ出され、Eプラントガーディアン・レプリカのシェドーによって追い詰められるが、
 またもグリーペンが救援に現れ、パシアテの名を騙るレプリカめとシェドーをあっという間に片付ける。
 しかしそれは、同じ性能を持ったシェドー予備ボディで、暁の老人ゾーンダースは〈帰還計画〉の前倒しをすることを決める。
 ゾーンダースは150年以上前から〈オルカレイコスの心臓〉を探していて、それに様々な人や組織を利用していた。
 バルターもその一人であり、学園で暁の老人を名乗ってた集団やテロリストも利用していた。
 ジュラーブリクに暁の老人についての情報を聞いたところ、
 ゾーンダースはパシアテ文明黄金時代から1万年後の現代まで生きながらえている”原始人”だと語られる。
 
 (修正パッチ前)
 ここからシナリオがひどい。ダイジェストかプロットをそのままテキストにしてる。
 
 官庁街にテロが襲撃してきて、そのどさくさにまぎれて帝都倉庫に保管されてた〈オルカレイコスの心臓〉を入手する。
 〈オルカレイコスの心臓〉が一堂に会すると、帝都上空に謎の地図が浮かび上がる。Eスマッシャーを打ち込んでかき消す。
 帝都のテロの黒幕がゾーンダースのものと分かり、アマネカ達はゾーンダース邸を襲撃。謎のアイテム〈パシアテマップ〉を入手。
 ゾーンダースがパシアテ文明人の残した人造人間であることが明らかに。
 しかしながら、ゾーンダースは生死不明。政府機関が介入してきて、ゾーンダース事件はいちおうケリがついた形になる。
 
 209 名前:暁のアマネカと蒼い巨神[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 17:47:19 ID:f19sHMp9 ?2BP(0)
 ゾーンダースが生存していて、Eアイランドを占拠して再起。アマネカたちはEアイランドへ。
 ゾーンダース殲滅のため、熱核爆弾を持ち込んで、Eアイランド攻略戦にのぞむアマネカたち。
 敵の罠にはまり、絶体絶命のアマネカたち。アマネカを助けるため、熱核爆弾が設置された地下施設に、単身居残るグリーペン。
 アマネカたちを逃がしたあと、爆発寸前の熱核爆弾の前で独白。その後、生死不明。
 帝都の地下で爆発した熱核爆弾の衝撃を封じ込め、グリーペン、生死不明。
 最終ボス・ゾーンダース、Eアイランドの底に封印されていた発掘宇宙船にのって衛星軌道に逃亡。
 衛星軌道から、帝都に向け勝利宣言を通信してくるゾーンダース。
 この後アマネカ、状況打開のアイデア、宇宙への追撃を思いつく。
 グリーペンにもらったオリハルコンを供出するフツー。新校舎に行って「レイ」「ナノカ」「ネネ」に助力を求める。
 宇宙戦闘仕様に改造したレンザンにのって追撃を計画。最終作戦発動まえに、弱気になるアマネカ。それを励ますオーギ。
 出発直前、作戦が成功しても失敗しても、アカデミーには戻らないという決意をオーギにだけ耳打ち。
 宇宙服を着込んで、宇宙仕様レンザンで宇宙に到達。ゾーンダースの宇宙戦(原文ママ)と遭遇する。
 この後、ゾーンダース宇宙船VSレンザン。敵の宇宙船に向けて、レンザンが最終兵器で攻撃。
 ゾーンダースを倒すものの、戦闘の際にレンザンは満身創痍。
 宇宙から地上に帰る手段を失うアマネカ。大気圏突入、摩擦熱に焼かれながら地上に落下してゆくレンザンとアマネカ。
 帝国群の空中戦艦ビッグEが衛星軌道まであがってくる。
 高空。飛行形態に変形したカルの操る巨大戦闘ロボが、空中でアマネカを救出。
 高度に政治的なやりとりでアマネカが逮捕される心配はなくなる。帝国ジュニアアカデミーに向けて帰還。
 
 210 名前:暁のアマネカと蒼い巨神[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 17:52:52 ID:f19sHMp9 ?2BP(0)
 (修正パッチ後)
 暁の老人がブラーンに通信をいれる。その通信により、ジュラーブリクとシェドーは会見する。
 シェドーはファイアフォックスに下部組織として指揮下に入れと言う。さもなくば各本拠地の所在を帝国軍にリークすると。
 ファイアフォックスは、いま壊滅するとまずいので、暁の老人に敵対しないが協力もしないという立場をとることに。
 テロ襲撃と、心臓強奪の流れは同じ。(テキストは修正されてる)
 情報を横流ししてたCTU長官は、帝都市長によって処分される。
 心臓を3つ揃えると、シェドーが学園までやってきて、それはこの星を去ったパシアテの民がゾーンダースに残した道標だと言う。
 すると心臓が激しく明滅し、空中に光を放ち消える。光は帝都の上空で像を結び、航宙図が映される。
 ジュラーブリクはEスマッシャーを打ち込んで地図を消す。
 帝都のテロの黒幕がゾーンダースのものと分かり、アマネカ達はゾーンダース邸を襲撃。謎のアイテム〈パシアテマップ〉を入手。
 バルターの研究テーマは、『パシアテ文明人はどこから来て、どこへ消えたか?』であり、航宙図はその答え。
 ゾーンダースが、Eアイランドを占拠して再起。アマネカたちはEアイランドへ。
 ゾーンダースは、政府に向けて、介入すればEアイランドの地下にセットした熱反応爆弾を起爆すると脅す。
 シェドーが迎撃に現れるが、グリーペンがあっという間に片付ける。
 熱反応爆弾の対策は、持ち込んだ半径を絞った熱反応爆弾で先に蒸発させ、爆発シークエンスに入らせないこと。
 しかし、地下深くに設置されていて爆発半径が足りなかったので、グリーペンが単身熱反応爆弾のもとへ向かう。
 
 211 名前:暁のアマネカと蒼い巨神[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 17:53:35 ID:f19sHMp9 ?2BP(0)
 ゾーンダースは宇宙船で衛星軌道へ。第二加速の準備をしており、実行されると地上に影響が出る。
 レンザンを宇宙仕様に改造し、ゾーンダース撃滅計画に望む。発射台の建設はプロスペロ発明工房の面々に協力してもらう。
 宇宙服を着込んで、宇宙仕様レンザンで宇宙に到達。ゾーンダースの宇宙船と遭遇する。
 ゾーンダースは、自分はパシアテ文明人が、星に残される第二文明人を観測するために残した、人造人間だと語る。
 寿命が近付いたので、滅びる前にパシアテ文明人のところへ行こうとした。
 この後、ゾーンダース宇宙船VSレンザン。レンザンのEスマッシャーに対し、防御フィールドで穴熊のゾーンダース。
 千日手のうちにEスマッシャーが不調になり、ゾーンダースは攻勢に出ようとシェドーに攻撃命令を出すが、
 命令はキャンセルされる。宇宙船の管制システムと一体になったシェドーは人型の時では知覚できなかったことを知る。
 パシアテの遺物であるシェドーに、マスターとして命令できるのは、ゾーンダースと、そしてパシアテ人だけ。
 ”いいか!? これは命令だぞ!! わたしたちに──手を出すなっ!!”
 命令として受領してしまったため、逆らえないシェドー。
 さらに、下方からビッグEがゾーンダース船を攻撃。
 アマネカはレンザンのファイナルEスマッシャーでゾーンダース船を撃沈する。
 真のパシアテの後継者、”暁のアマネカ”を前に、満足そうに逝くゾーンダース。
 ゾーンダースを倒すものの、戦闘の際にレンザンは満身創痍。
 宇宙から地上に帰る手段を失うアマネカ。大気圏突入、摩擦熱に焼かれながら地上に落下してゆくレンザンとアマネカ。
 帝国群の空中戦艦ビッグEが衛星軌道まであがってくる。
 高空。飛行形態に変形したカルの操る巨大戦闘ロボが、空中でアマネカを救出。
 高度に政治的なやりとりでアマネカが逮捕される心配はなくなる。帝国ジュニアアカデミーに向けて帰還。
 
 実際、テキストは修正されて、5章にいくつかシナリオが追加されてるけど、大筋は変わらない。


公式サイト
選択肢 投票
0  
分かりやすかった 0  
分かりにくかった 0  
長い 1  
程よい長さ 0  
短くまとまってる 0  
短すぎる 0  
内容・記述に間違いがある 0  

スポンサード リンク
スポンサード リンク