どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
スポンサード リンク

スポンサード リンク

Dear My Friend 〜Love like powdery snow〜

358 名前:Dear My Friend 月夜bad :2005/09/23(金) 13:18:17 ID:DkTLgnoB
  (分岐までのあらすじ)
  月夜が持つ「癒しの力」というのは、実は自分の寿命を分け与えるものだった。
  力を多用した結果、彼女は危篤状態に陥る。

  たき火のそばで彼女は目を閉じ、そのまま動かなくなった。「奇蹟」なんてものは存在しなかった。
  当然、周囲への影響は大きかった。心に穴が開いたまま、恭一は春を迎えた。
  月夜の神社を訪ねると、彼女の兄が出迎えた。
  「月夜は後悔はしていないだろう。彼女の事を忘れないでいてくれ」と彼は言った。
  神社を降りた所で再び見上げ、彼女との日々を回想した。
  恭一は、月夜の分まで精一杯生きていこうと誓うのだった。

399 名前:Dear my friend アナザーストーリー(1/3) :2005/10/05(水) 21:47:32 ID:8WBstb4b
  PS2版Dear my friendで、各キャラを攻略後に読める
  アナザーストーリーいきます。
  キャラの紹介や、本編のあらすじはエロゲネタ板の方を参照してください。

  PS2版が初出じゃなかったらスマソ。

400 名前:Dear my friend アナザーストーリー(2/3) :2005/10/05(水) 21:50:12 ID:8WBstb4b
  【久城麻衣】
  駅で麻衣を引き止めた翌日。
  父親や冴香から、麻衣との関係を色々としつこく聞かれる。
  学園に来てみれば、二人の祝賀会が開かれる始末。

  夕方、商店街で携帯電話を買い、試しに2人で電話する事に。
  麻衣はブティックの中にいて、恭一に服をねだってきた。
  でも、試着室の中で服が絡まって、恭一に助けを求める。
  ドキドキしながらもなんとか試着を済ませ、脱出。

  その夜、麻衣の希望で、恭一の父親が書いた恋愛小説の通りに2人で演技をする事に。
  でも、恭一は途中で嫌気がさして、自分の気持ちで愛情を伝える。
  そんなわけでこれからも2人はラブラブ。
  【北沢都香】
  本編の少し前のこと。
  恭一と都香は大晦日に神社で初詣をしたり、新年に映画を見たり、
  司や月夜に関係を指摘されたり。
  「友達」だとは決めたものの、2人とも今一つ気持ちに区切りがつかないまま。
  それでも、お互いに「友達」としてごまかし合っているような関係は、もうしばらく続くようである。
  【栗原月夜】
  本編から少し後の春、恭一は月夜と一緒に大学に通うことにした。
  残された少ない時間を、月夜と共に過ごしたかったのだ。
  その後、麻衣も同じ大学に通うと言い出し、恭一の家で、3人で勉強会を開くようになる。

  そして季節は冬。
  あれから力は使えなくなったが、それでも月夜は幸せだった。
  何より、愛する恭一が側にいるのだから。
  恭一と2人で星空を見上げながら、幸せを確かめ合う。

  そして卒業式の日。友達みんなで一緒に、卒業を祝う。

401 名前:Dear my friend アナザーストーリー(3/3) :2005/10/05(水) 21:53:56 ID:8WBstb4b
  【黒崎小麦】
  14日、バレンタインの夜。
  小麦からチョコをもらえず、眠りにつく恭一。するといきなり、14日の昼に飛ばされる。
  そして小麦が「カラミティ・オブ・ムギ」とか名乗り、恭一に話しかけてくる。
  そこは無限ループ空間。チョコをもらえなかった恭一の未練からできたものだという。
  チョコをもらえなかった理由は、過去に正しい選択を行わなかったから。
  というわけで、小麦に過去の場面に飛ばされ、
  それぞれの場面で出される合計3つの問いに対し正しい選択を行わなければいけない。
  間違えると最初からやり直し。

  さて、正しく選択を行うと、教室の中に戻る。
  周りのみんなが帰っていく中、恭一が学校から出ようとすると教室に戻される。
  これもやっぱり、チョコを渡すために小麦が作った空間だった。
  夕方になり、屋上でたたずんでいる恭一のところに、小麦が現れる。
  自分だけ扱いがぞんざい、とか恭一に文句を言う小麦。
  でもそれは逆に言えば、小麦が一番特別ということでもあった。
  そして小麦からチョコをもらおうとすると、再び小麦に飛ばされる。

  目を覚ますと、そばには恭一と一緒にチョコを握りながら眠っている小麦の姿が。
  (チョコを渡そうと思って恭一の家に来て、そのままベッドで眠ってしまった)
  今までの事は、全て恭一の夢だったのだ。この奇妙な夢の原因は、小麦がそばにいたせいだろう。
  でも、小麦のかわいい寝顔に免じて、許してやる事にした。
  【永村冴香】
  本編から少し後の春休み。
  2人で、遊園地の中の屋内プールに行く事に。
  水着姿にドキドキしたり、サンオイルを塗っているときに
  ちょっとした手違いでハプニングが起きたり。

  帰りに、2人でキスをする。
  5年後、大学を卒業した後に冴香を貰うから、その手付金として。
  最近、攻守が時々逆転しているような気もするが、
  冴香は、どっちの恭一も好きでしたとさ。

選択肢 投票
0  
参考になった 0  
参考にならなかった 0  
分かりやすかった 0  
分かりにくかった 0  
長い 0  
程よい長さ 0  
短くまとまってる 0  
短すぎる 0  
内容・記述に間違いがある 0  

スポンサード リンク
スポンサード リンク